Canvaの使い方

みんデザの素材を使って、Canvaで文字入れ!アイキャッチ簡単設定方法

所要時間10分!設定が簡単なのに見栄え抜群!

設定に要する時間は10分程度。これまでCanvaを使用したことがある方なら細かな説明も必要ありません。

Canvaで文字を入れるだけ!

アイキャッチの配布データはJPG画像・文字等は入っていない状態です。ベースとして使用いただき、ソフトやアプリで文字を自由に入れられます。

簡単3ステップ

  1. 欲しい画像をドラッグしてデスクトップに保存
  2. Canvaにアップロード
  3. Canvaで文字を入力

カスタムサイズを使用!JIN推奨のアイキャッチサイズは760×428px

Canvaを開き右上のカスタムサイズに数字を入力します。

ワードプレスのJINで推奨されているサイズは760×428pxです。

画像をアップロードします。

画像をアップロードし、ドキュメントに配置します。

このとき、ぴったりのサイズには配置されませんので拡大してください。

文字を入力します。

テキストを入力する際には、行ごとにボックスを作成し入力します。

こうすることで今後の改変が簡単になります。

白抜きの文字とベタ文字を使い分けるとメリハリが出て読みやすくなります。

文字色は2色程度でまとめ、一部カラー文字にするとまとまりが出てキレイに仕上がります。

アイキャッチを作るときのポイント!文字数の目安は??

キーワードを入れたくて目を引きたくて…いつい、長い文を入れているアイキャッチをみかけます。

が、アイキャッチの文字数の目安は意外に少ないんです。

  • メインコピー(大きな文字)10文字以内
  • サブコピー(小さな文字)20文字以内

新聞の見出しをイメージすると良いと思います。長いと読む気になりません。

タイトルが補足してくれていますので、アイキャッチで更に同じ事を言う必要はありません。

特に言いたい事に絞ることが大切です。

  • ●●の●●結婚!(メインコピー)
  • ●●歳年下モデル風美女と今春予定!(サブコピー)

最後にダウンロードして完成です!

ここまでの作業でわずか10分程!簡単に仕上がります。

こちらの記事も人気です